▶ 6次産業化に取り組む農林漁業者様、食品関連中小企業・小規模事業経営者様へ

みなさんにご提案するのは教科書通りのマーケティングでも、大企業が実践しているマーケティングでもありません。農林漁業者には農林漁業者の、中小企業・小規模事業者にはお客様の現環境に適したスモールマーケティングプログラムをご提供し、お客様の組織に「売れる」ための「実践的」マーケティングサイクルを永続的に定着させます。事前に「個別相談」を行ったうえでプログラムメニューへの参加を決めていただけるため、まずはお気軽にご連絡ください。

このようなお悩みをお持ちの農林漁業者様、経営者様。お気軽にご連絡ください。
​☑ 6次産業化に取り組みたいが何をやったら良いかわからない。
☑ 新商品開発のやりかたがわからないので専門家の意見を聞きたい。
☑ 新商品の開発をしたものの販路開拓がまったく進まない。
☑ 政府系の事業認定を取得したものの事業が行き詰まっている。
​☑ 加工品製造販売に着手したが忙しすぎて本業が疎かになってしまっている。
☑ 長年製造加工業を経営しているがこの先の展望が見えない。
​☑ 製品加工技術には自信があるが売れる商品づくりができない。
▶ コンサルティングサービスの内容

​新商品の開発から販売に至るまでのすべてのマーケティング工程を5段階のフェーズに体系化し、お客様の状況に合わせてコンサルティングします。原則として商品開発のみを支援、販路開拓のみを支援というコンサルティングスタイルはとりません。マーケティング機能はどこかいち機能だけをレベルアップしても決して売り上げにはつながりません。お客様のご要望を聞き、十分話し合いを持ったうえで確実に売り上げ・収益拡大につながるコンサルティングメニューをご提案します。

マーケティングとは、水源(マーケット)から効率よく水(自社商品)をお客様の買い物かごまで導くための機能(=水道管)である。マーケティングの最終到達点にむけて、全ての水道管がバランスよく機能することが重要。いずれかひとつの水道管だけを太くしても流れる水の量は最も細い水道管に左右されてしまう。
個別相談
コンサルティング目安:1回訪問 2~3時間

​本格的なプログラムを受けていただく前に個別相談を行いますのでまずはお客様のご要望をお聞かせください。今後のコンサルティングが確実にお客様の売り上げと収益アップにつながるためのプログラムメニューをご提案させていただきます。また個別相談においてもお客様の様々な課題にお答えいたします。個別相談でご満足いただけた場合には、けしてその後のプログラムメニューを強要することはございませんのでお気軽にご相談にお申込みいただけます。

① マネジメントフェーズ
コンサルティング目安:3回訪問 3か月

マーケティングフェーズに入る前に、必要に応じてマネジメントフェーズをご提案する場合があります。これはお客様が取り組もうとしている事業が、お客様の経営ビジョンに即した事業であるか。そして正しい事業目標が設定されているかを確認するためのフェーズです。事業による売り上げが適正に経営収益になるための大切な確認ステップです。

□ビジョン

□現状整理

□課題抽出

​□ボトルネックの発見

□課題解決の方向性を共有

□経営計画の確認

□事業計画の確認

・3ヵ年事業計画サマリ

・設備投資計画

・人員計画

​・資金計画

コンサルティング目安:3~6回訪問 3~6か月
② 商品戦略フェーズ
 

事業の主役である商品を、独自のスモールマーケティング発想にて無駄なく効率的に開発していきます。すでにある既存商品の場合にもやはり同様のステップで商品ブラッシュアップを行います。既存商品ブラッシュアップによって商品が見違えるように元気に生き返ります。「商品開発フルパッケージプログラム」においては、コンサルティングに加え実際に商品開発チームをつくり商品開発のアウトソーシングパートをコーディネイトしていきます。

□新商品の開発

□既存商品のブラッシュアップ

□商品グループのブランド化

□シーズ・ニーズ・ウォンツの考察

□ターゲット考察

□利用シーンの考察

□商品USPの開発

□商品コンセプトの決定

□パッケージ仕様

・容量

・サイズ

・素材

・形体

□ネーミング

□デザイン

□荷姿

□原価計算

​□価格設計

 
③ 販売戦略フェーズ
コンサルティング目安:3回訪問 3か月

今まさに販路開拓が課題となっている事業者様が多くいらっしゃいます。そして販路開拓を支援するための商談会が日本各地で開催されています。しかしながら商談会に参加しても本当の意味で販路の開拓に結びついていないという例も数多くあるのが実態です。マーケティングのゴールはお客様の商品を消費者​が手に取って買い物かごに入れてくれることです。商談の成立がゴールでもなければ、ましてや商談会への参加がゴールではありません。消費者を見据えた販売戦略をしっかりと策定し準備を怠らず商談に臨むことが必要です。このフェーズではお客様に合わせた戦略と戦術を体系的にコンサルティングしていきます。

□販売目標の設定

□販売チャネル構成の考察

□攻略チャネル設計

□販売チャネルリスティング

□目標達成シミュレーション

□単年度販売計画(予実管理表作成)

□3ヵ年販売計画サマリ

□商談ツール制作

・コンテンツ撮影

・商品パンフレット

・メニューリーフレット

・商談シート

・価格表

・会社案内

・自社ホームページ

​・商談会キット

④ 販促戦略フェーズ
コンサルティング目安:3回訪問 3か月

スモールマーケティングではすべての起点を消費者からスタートします。お客様の商品と消費者との接点に「売れる瞬間の環境づくり」をおこなうことが販売促進です。商品開発や販路開拓にいくら力を注いでも「売れる瞬間の環境」がなくては商品は売れません。ただし量販商材の場合、お客様接点である売り場は必ずしも自社でコントロールできるものではありません。バイヤーを説得できる販売促進企画を提案し売り場の主導権を手に入れるための戦略と戦術をコンサルティングしていきます。

□広告・PR・販売促進計画

□販売促進ツール制作

□販売促進スケジュール

□販売促進予算

□試食販売計画

□試食販売企画

□試食販売予算

□販売促進運営方法

​□販売促進企画提案書

⑤ 営業計画フェーズ
コンサルティング目安:3回訪問 3か月

場当たり的な営業が販売に結びつくことはまずあり得ません。消費者接点を起点にマーケティングを一気通貫で構築したうえに正しい営業活動があって初めて商品が売り上げに結びついてきます。また営業とは顧客との契約です。しっかりとした管理体制も整えなければなりません。このフェーズでは一過性ではなく永続した販売体制を構築するための営業の仕組みを作り上げていきます。場合によっては商談会への同行や、販売店への同行商談をおこなうことで自信とスキルを身につけます。

□発注管理

□在庫管理

□物流管理

□営業体制

□商談会スキルアップ

​□本部商談シミュレーション

□フォローアップ

□商談日報

□顧客管理

□営業進捗管理

コンサルティング料金

交通費及び宿泊費は実費のご請求となります。

個別相談   1回 3万円(2時間)
プログラムメニュー契約 例 (プログラムメニューは個別商談を経てご提案します)
商品開発フルパッケージプログラム  フェーズ①~⑤ 全18回 18か月 450万円
・フェーズ①~⑤まで計18回の訪問コンサルティング
・電話、メールでの相談、課題進捗確認、添削
・商品ネーミング費用、パッケージデザイン費用、基本商談ツール作成費用、基本販促ツール作成費用、コンテンツ撮影費用が上記費用に含まれます。
商品開発フルコンサルティング  フェーズ①~⑤ 全18回 18か月 270万円
・フェーズ①~⑤まで計18回の訪問コンサルティング
・電話、メールでの相談、課題進捗確認、添削
販売戦略・販路開拓コンサルティング  フェーズ②(既存製品ブラッシュアップ)~⑤ 全12回 12か月 180万円
・フェーズ②(既存製品ブラッシュアップ)~⑤まで計12回の訪問コンサルティング
・電話、メールでの相談、課題進捗確認、添削
販売戦略・販路開拓コンサルティング  フェーズ③~⑤ 全9回 9か月 135万円
・フェーズ③~⑤まで計9回の訪問コンサルティング
・電話、メールでの相談、課題進捗確認、添削
販売戦略・販売促進コンサルティング  フェーズ③~④ 全6回 6か月 90万円
・フェーズ③~④まで計6回の訪問コンサルティング
・電話、メールでの相談、課題進捗確認、添削
アドバイザリー契約   月間5万円
・3か月1回の訪問コンサルティング
・電話、メールでの相談
​・事業モデルのモニタリング、方向性確認と修正
スポット支援
事業計画書作成支援  25万円~
各種認定取得・補助金等申請書作成支援  25万円~
販売促進企画書作成支援  15万円~
商品パッケージおよび各種ツール制作支援 (ご相談ください)