いわて夏野菜新鮮組フェアにいってきました。


梅雨明け前の7月20日。けれども都心はうだるような暑さ。そんな中、原宿のリストランテ ベニ―レベニーレで「いわて夏野菜新選組フェア」が開催されました。主催は岩手県、JA全農の共催。今回わたしは岩手県農林水産部からのご招待を受けて参加してきました。オープニングでは岩手まるごとおもてなし隊の三人娘がさんさ踊りを披露。新鮮組に扮した岩手若手農家からのパフォーマンスとプレゼンテーション。そして県知事、JA幹部も新選組に扮しておおいに場を盛り上げてくれました。しかし主役は岩手県産の夏野菜。当日の料理は、クルーズクルーズ THE GINZAの総料理長がプロデュースしたオリジナルコンセプトメニュー。見た目にも美しく、おいしい品々を堪能。欲を言えば料理の完成度が高すぎて素材そのもの感が少し引っ込んでしまったような。それでもご招待いただいた立場としてはこれも贅沢。とてもおいしくいただきました。最後の写真はさるなしドリンク。さるなしはマタタビ科の植物で果実はミニキウイとも呼ばれているそうです。試飲したのはおそらく生のさるなしをその場でミキシングしたフレッシュジュースでしたがこれがなんとも逸品でした。写真の缶サルなしドリンクは残念ながら試飲できませんでしたが、期待できそうな気がしています。今回 さるなしの存在を初めて知りました。ごちそうさまでした!


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square